Google から Office 365 へのデータ移行

予測可能でシームレスな Google から Office 365 へのデータ移行の自動化

migrate google exchange

SkyKick では、Google から Office 365 へのデータ移行を容易に自動化することができます。Gmail および Google カレンダーからラベルや連絡先まで、すべての項目を Outlook 365 に低リスクで迅速に移行することが可能です。

SkyKick Server Sync は、Google のデータ転送制限の影響を削減するために最適化されています。SkyKick テクノロジでは、顧客のニーズに合わせて、移行対象のメールを Outlook のフォルダーまたはカテゴリのいずれかにマップするオプションが提供されるので、ラベルによる整理に基づく Google の電子メール構造からの最良の移行が保証されます。

SkyKick は、Google Apps から Office 365 へ SMB の顧客を移行する際の最も容易な方法として世界中の技術チームから選ばれています。

[icitspot id="`{`icitspot id=``171```}`"]

移行できる項目

実質的にあらゆるオンプレまたはホスト型 POP3/IMAP/Exchange 電子メール システムからのデータ移行を可能にする SkyKick

Migration Suite: SMB および Enterpise – データのみの移行との比較

[icitspot id="`{`icitspot id=``168```}`"]
  • Small Business Server v2003 ~ 2013。Exchange 2003 ~ 2013。
  • SkyKick Exchange Assistant を使用するには、Exchange 2010 が移行対象のドメインにインストールされている必要があります。
  • SkyKick では、データ移行時に DirSync 統合が使用されません。ビジネスの目的で DirSync を恒久的に構成する必要がある場合は、SkyKick 移行注文を最終化する前に DirSync をセットアップすることをお勧めします。Kerio、GroupWise、または Zimbra からのデータ移行は、ケースごとにサポートされます。
migration suites title

Office 365 データ移行プラットフォームの詳細

[icitspot id="`{`icitspot id=``53```}`"]
Copy link
Powered by Social Snap